ついに公開! ブリヂストンアンカー 2018年モデル 新車発表会 【スタートセール特別割引12月5日まで】

本日はブリヂストンアンカーの2018年モデルの新車発表会に行ってきました。

ブリヂストンアンカー スタートセール
2017年11月2日より12月5日まで

当店通常割引価格よりさらに特別割引!
詳しくは店頭にてお問い合わせください!


なんと例年よりも2か月遅い新車展示会!!
しかし!!待ってたかいがありました!
まあ!!なんと!!モデルチェンジのオンパレード!!

私が乗るモデルも探しに行っていたので
どれにしようか迷ってしまう!!ちょっと興奮気味のレポートです。

これが注目!!私も乗ります!本格レーシングモデル RS8


もうこれ!この一台がおススメ!
初めてのフルカーボンフレーム、レーシングモデルをお求めの方には
プロフォーマット採用のフルモデルチェンジしたRS8がおススメです!
レースからヒルクライム、ロングライドまでオールラウンドにこなせる一台。

なんと!トップグレードRS9の金型を使って作っているので
同じ形なんです!

シフトワイヤーもフレームに内装。今主流のフレームになりましたね。

カーボン素材を変更することでお買い得価格に抑えてるとはいえ
ブリヂストンの中央研究所との共同開発のプロフォーマット、
プロ選手やオリンピック選手が使っているRS9と同じ設計なんだから
お高いんでしょ??と思ってしまいますが
フレームセットで180,000円(税抜き)
シマノコンポーネント105仕様の
セミオーダー・完成車モデルで定価255,000円(税抜き)
新型アルテグラモデルで335,000円と
フレームセットが350,000円のRS9と比べれば大変お求め易くなりました。

 

ブリヂストンアンカー スタートセール
2017年11月2日より12月5日まで
当店通常割引価格よりさらに特別割引!
詳しくは店頭にてお問い合わせください!

RS9と新型RS8の違いとしては
旧モデルのRS8を100%とすると

新型RS8は
後三角横剛性が旧型と同じ100%
前三角横剛性が125%、

RS9は
後三角横剛性が135%
前三角横剛性が173%

重量が
旧型RS8が1690g
新型RS8が1620gと60g軽量化
RS9は1350gと新型RS8よりも270g軽量。

新型RS8はRS9と形状は同じですが
やはり本格的な競技グレードはRS9です。

ロングライド系モデルよりは走れるモデルをお探しの方、
初めての本格的なフルカーボンフレームをお求めの方、
これからどんな乗り方になるかわからないので
オールラウンドの一台をお探しの方におススメのモデルです。

ということで、本格的な脚力もなく
レース志向のフレームが欲しいという私の要望にピッタリ!
フレームセットで18万円とフルカーボンフレームとしては
かなりお買い得価格!
2018年モデルでは展示車ではなく
試乗車としてご用意したいと思います。

エッジカラーのレッドかなりカッコいいです!

 

フレームサイズだけでなく
アンカーフィッティングシステムによって
ステムの長さやハンドル幅のサイズ変更も可能。

色も30色以上の中からチョイス可能、
ロゴマークも2色増えて5パターン、
表面仕上げも、クリア・マッド・ハードマットの3種類と
自分だけの一台を作ることができます!

 

 

 

なんと!RL8もモデルチェンジ!!

これを紹介しないわけにはいかない!
同型形状としては当店で一番長く売れていた
ブリヂストンアンカーのロングライト系のフルカーボンフレーム RL8がモデルチェンジ!
こちらも上位モデルRL9と同じ形状でカーボン素材を変更して
お求めやすい価格となりました!RL9と同じ形なんです!!
シマノ105採用 完成車モデル RL8EPSE・セミオーダーモデルRL8エキップ
定価255,000円(税抜き)とRL9よりもお求め易くなりました。

RL9と新型RL8と何が違うのか??
これが一番気になるところですが
比較的柔らかいと言われていた旧モデルのRL8を100%として
新型RL8は後三角横剛性が111%、前三角横剛性が108%とアップ。

RL9は旧型RL8と比べて後三角横剛性が120%、前三角横剛性が120%
フレーム重量もRL8が1540g、RL9が1390gと
より早くロングライドを楽しみたい方にはRL9、
初めての方、のんびりとロングライトを楽しみたい方には新型RL8がおススメです。

105仕様で30万円だったRL9よりも(2018年モデルのRL9はアルテグラ仕様完成車から)
価格帯から言っても、お買い求めやすい一台です。
ブリヂストンアンカー スタートセール
2017年11月2日より12月5日まで
当店通常割引価格よりさらに特別割引!
詳しくは店頭にてお問い合わせください!

 

完成車モデル RL8EPSE
カラー・パーツチョイスができない台数限定の完成車モデル
ホイールがフルクラムレーシング7採用

新型アルテグラ仕様 RL8エリート 定価335000円

これを書いたら今日は寝よう・・

今夜はまだまだ眠れない!
なんとネオコットフレームがモデルチェンジ!


まさかのモデルチェンジ!
クロモリの最高性能を引く出して作られたネオコットフレームRNC7が
華麗にモデルチェンジしました。

私も今メインで乗っているRNC7。もう10年も乗ってるでしょうか?
パーツを入れ替えれば全然古さを感じない長く乗れる一台です。

ほんとに乗ってて楽しいいいフレームですが
最近思っていたのは邪道にも?!!電動化。
電動シフト、、一度使ってしまうと戻れない、、
楽なんですよね。
でも綺麗なクロモリフレームのダウンチューブの下側に
電装コードを張り付けたくないな~とそんな理由であきらめてたわけですが
今回のモデルチェンジで、
RNC7が電動ワイヤーをフレーム内に通す内装式に対応しました!!!

デザインが大きく変わってクラッシックなようで今風。
35色のエッジパターンは魅力ですね。

フロントディレイラーもバンド止めから直付け対応。

BBがラグ化されて
よりクラッシックなルックスに。こうゆうところにこだわりたいですよね。

電動化するとRD側のチェーンステー内に電装ワイヤーが通せます。

 

今主流の太タイヤ、25Cを標準装備で、
28Cまでのクリアランスを確保してます。

 

手に入れられるか??限定50本のRNC7アニバーサリーモデル

2018年で25周年を迎えるネオコットフレームに
アニバーサリーモデルが発表されました。フレームセットの販売です。
受注方法など詳細に関しては後ほど発表とのこと。

ブリヂストンアンカー スタートセール
2017年11月2日より12月5日まで
当店通常割引価格よりさらに特別割引!
詳しくは店頭にてお問い合わせください!
カンパニョーロの電動変速コンポーネントで組まれたRNC7。
これ、シフトのアウター受けがないんです。
受注段階で電動シフト専用に選べるとのこと。

50本限定モデルにはシリアルナンバープレート。

電動シフトの電装ワイヤーは
ブレーキワイヤーと一緒にフレーム内に通せます。

リアディレイラー側のアウター受け部分から
電装ワイヤーが通せます。これはスッキリ。

 



===================
じてんしゃのサイド商会 鴻巣店
埼玉県鴻巣市加美3-3-29
TEL/FAX 048-596-2974
info@e-saido.com http://e-saido.com
===================