2020年モデル GUSTO 合同展示会に行ってきました。

埼玉県鴻巣市の自転車専門店サイド商会鴻巣店です。
2019年9月18日に都内で行われました台湾ブランドの合同展示会に行ってきました。

当店取扱ブランドのGUSTOの他
新しく日本で販売が始まる台湾ブランドも見てきました。

フルカーボンフレームにハイスペックなパーツを装備
強烈なコストパフォーマンスと左右非対称デザイン GUSTO


トップブランドのOEM生産を行っている台湾のアタッキ社の
独自ブランド「GUSTO (グスト)」。
大手メーカーを凌ぐコストパフォーマンスに優れたハイスペックなカーボンフレームに、
ビックリするぐらいのお買い得なパーツセレクト、
さらにディスクロードのラインナップで見逃せないメーカーです。

新モデルは5月に発表されてますので知ってる方には今更感はありますが
まだまだ意外と知らない方も多いので
驚きを再びです!!

カーボンフレーム油圧ディスクロードで238,000円∔tax
RCR TEAM SPORT DISC

フルカーボンフレームにシマノ製コンポーネント105を装備、
ブレーキは油圧ディスクブレーキを採用した次世代ロードバイクで
この装備・スペックで定価238,000円(税込)と強烈なコストパフォーマンス。
フレームは2019年Ljubljana・Gusto・Santicが使用する
フラッグシップモデルのTEAMフレームをベースにしたDISCモデル。

ホイールはフルクラム製のRaicng900DBを採用と、、、これはスゴイ。
他のメーカーならアルミフレームかリムブレーキでしょうね。

カーボンフレームが良いかな??ディスクブレーキが良いかな??
やっぱりコンポは105は欲しいよな~とお悩みの方には、もうこれ!!

カーボンクリンチャーホイールを装備 328,000円+tax
RCR TEAM Limited DISC


RCR TEAM SPORT DISCと同じくフラッグシップモデルの
TEAMフレームをベースにしたDISCモデル。(写真上段)
シマノ製アルテグラ 油圧ディスクブレーキ、
さらに!!カーボンクリンチャーの45mmハイトのホイールを装備!!
ハンドルもサドルもタイヤも付いて328,000円(税抜き)ですからね!!
恐るべし、、、
アルミフレームや105を装備していた最初の1台目からの乗り換えに最適な一台です。

 

278,000円+taxでプロチームも使用するカーボンフレームに
カーボンホイール、アルテグラを装備した
エンデューロモデル RCR Team Duro Limited

タイトルが長くなりましたが2019年Ljubljana・Gusto・Santicが実践に使用するフラッグシップモデルの一つです。世界最軽量素材の一つと言われる「INNEGRA」とARCUS DAMPING DESIGN(特殊アーチ型衝撃吸収設計)により、ロングライドを快適に楽しめる一台です。


右側と左側のデザインが反転してる非対称デザインなんですよね。
これがカッコいい!!

カーボンホイールが装備された価格とは思えない・・・アルテグラついてますよ。

フルクラム Racing ZEROが付いて298,000円+tax
RCR Team Duro Legend

え??カンパニョーロ Zondaが付いて228,000円+tax??
シマノ製105装備 フルカーボンバイク RCR Team Duro Evo


 

第2の旋風を巻き起こしそうな予感!!
新ブランド ASTER

もう、これも凄すぎます。日本に入ってきてるGUSTOには
エアロロードのラインナップがありませんが
アスターはエアロロードのラインナップが豊富でしかも!!!詳しくは店頭にて。

 

そのほかDIZO TAOKASも展示されてました。
気になる方はお問い合わせください。



===================
じてんしゃのサイド商会 鴻巣店
埼玉県鴻巣市加美3-3-29
TEL/FAX 048-596-2974
info@e-saido.com http://e-saido.com
===================

Follow me!