6万円台のロードバイクスタイル 新型ドロップバークロスバイク ESCAPE R DROP

埼玉県鴻巣市の自転車専門店サイド商会鴻巣店です。
2020年モデルのGIANTから
なんとなんと!ESCAPE Rシリーズの
ドロップハンドルモデルが発売となりました!!

なんと!!6万円台のドロップバークロスバイク

クロスバイクやロードバイクで通学される高校生が多くなりました。

クロスバイクなら5万円台から6万円ぐらいと
一般の自転車よりもちょっと高いぐらいですが
ロードバイクとなると10万円近いモデルも多い、、、

そのため通信販売で中国の良くわからないところで作っている
3万円以下のロードバイクルック車に手を出して
よくわからないヘンテコなハンドルがついていたり
修行のように重いフレームやホイールだったりと
あこがれのロードバイク通学でガッカリされた方もチラホラと。。。

そんななか!!
ついに禁断のエスケープのドロップハンドルモデルが発売となりました。

エスケープR3の抜群のコストパフォーマンスはそのままに

ロードバイクのエントリーグレードの変速機
国内メーカーのシマノ製CLARISを採用して、
なんと定価で66000円(税抜き)!

高校生の自転車通学用には手が出しやすい価格となりました。
世界的なスポーツサイクルブランドの自転車の安心感があります。

(それでも親御さんに高いと言われたら!!「国内メーカーの変速機だし世界的なブランドだし!」っていえば説得も早いかと・・)

慣れないドロップハンドルでも安心
補助ブレーキを装備


ハンドル手前側を持ったままブレーキがかけられる
補助ブレーキがついているので慣れないドロップハンドルでも安心です。

 

実はクロスバイクと同じではないフレーム設計

エスケープR3にドロップハンドルを取り付けただけではなく、
フレーム設計はトップチューブやリーチが
ドロップバー用ちょっと短くなっていたり
ホイールベースも若干短く
ドロップバー用ロードバイクスタイルなジオメトリになっています。
STIレバーに合わせてミニVブレーキを採用しています。

でもクロスバイク装備で使いやすい

タイヤサイズはクロスバイクのエスケープR3と同じ
700×30Cとロードバイクよりも太めのタイヤ。
エアボリュームもあるのでリム打ちパンクもしにくく
快適で安定感のある走りができます。

ミニVブレーキなのでタイヤとのクリアランスも広く
もっと太めのタイヤやブロックタイヤの装着も可能。
泥除けもつけやすいですね。

サイド商会はキャッシュレス5%ポイント還元事業対象店です。

ESCAPE R DROP

定価66,000円(税抜き)
当店割引販売価格 60,720円(税抜き)
PAYPAY、メルペイ、Visa、マスターなど
各種キャッシュレス決済OK(5%ポイント還元事業対象店)
※現金精算は特典付き

 。

===================
じてんしゃのサイド商会 鴻巣店
埼玉県鴻巣市加美3-3-29
TEL/FAX 048-596-2974
info@e-saido.com http://e-saido.com
===================

Follow me!